廃車手続き

廃車手続き必要書類と書式ダウンロード

廃車手続き

自動車を廃車するときの必要書類は何が必要なの?

という疑問をお持ちの方もおられると思います。自動車の廃車はそんなに頻繁に行うことではないため、何の書類が必要か知っている方は少ないと思います。また、陸運局での手続きの場合は、状況によって必要書類が異なりますので、事前に確認して準備することが求められます。

でも安心して下さい。廃車手続きの必要書類をそろえれば陸運局で抹消登録(一時抹消登録、永久抹消登録)などの手続きを行うことができます。

カーネクスト東京では、お客様から廃車手続きに必要な書類をご準備頂き、お預かりした後に陸運局で手続きを行います。廃車にかかる費用はもちろん無料、廃車手続きにかかる費用も一切かかりません。陸運局での廃車手続きは無料で代行させて頂いております。

普通車を廃車にする時の必要書類

普通車の廃車をするときは、自動車に保管している書類(車検証など)と、市役所などで取得する書類(印鑑証明書など)が必要になります。いずれの書類においても原本が必要となりますので、コピーを準備している方は原本を確認するようにしてください。車検証や市役所から発行される書類がコピーの場合は、用紙に「COPY」等と薄く記載されていることが多いですので確認してみましょう。

普通車の必要書類一覧

普通車を廃車手続きする場合の必要書類は下記の通りとなります。もし、普通車の必要書類についてご不安な点がございましたらカーネクスト東京にお問い合わせください。プロの専門スタッフがご質問に回答させて頂きます。

車内に保管している必要書類

下記の書類は一般的に自動車の中に保管している書類です。ダッシュボードなどを確認してみて下さい。

1、自動車検査証(一般的に車検証と呼ばれています)

2、自動車損害賠償責任保険証明書(一般的に自賠責保険と呼ばれています)

3、リサイクル券(廃車時に必要なものですが、リサイクル料金を預託していれば紛失している場合でも手続きは可能です)

市役所で取得する必要書類

下記の書類は居住地(住民票を登録している場所)を管轄する市役所で取得する書類となります。もし、引越し等をされていて住民票を移動されていない方は、住民票を登録している住所を管轄する市役所で取得しなければなりませんので、引越し前などに事前に取得しておくことをおすすめしております。

1、印鑑証明書

2、委任状(車検証所有者欄に記載の方の実印の押印が必要)

3、譲渡証明書(車検証所有者欄に記載の方の実印の押印が必要)

車検証の住所と印鑑証明書の住所が違う場合の追加書類

例えば引越しをしている場合等は、車検証と印鑑証明書の住所が異なりますよね。※住所移転の登録を市役所にて行っている場合。

もし車検証の所有者欄の住所と印鑑証明書の住所が一致しない場合は、住民票または戸籍附表が必要となります。

ご準備頂く書類にて、車検証所有者欄に記載の住所から印鑑証明書の住所(おそらく現住所)に変更されたことが分からなければなりません。一般的には引越しが一回の場合は住民票、二回以上ある場合は戸籍附表をご準備いただきます。

所有者がローン会社の場合の追加書類

所有者がローン会社の場合は、追加書類が必要となります。

上記にて、普通車の廃車の手続きには印鑑証明書と譲渡証明書、委任状が必要であることを説明しましたが、これからの書類は所有者の物が必要となりますので、所有者がローン会社の場合は、所有者であるローン会社の印鑑証明書と譲渡証明書、委任状が必要となります。一般的に、所有権解除書類と呼ばれています。

~ご参考~ ローン中の車(残債あり)を廃車手続きする場合について

所有者がお亡くなりで相続手続きの必要書類

所有者がお亡くなりの場合は、相続手続きが必要となります。

相続人の必要書類をご説明する前に、自動車の廃車手続きにおける相続人をご説明させて頂きます。相続人とは、配偶者・子供の全員のことを指します。もし配偶者・子供がおられない場合は、両親→祖父母→兄弟が相続人の順位となります。相続手続きをするためには、相続人の中から代表相続人を選定して頂く必要があります。

廃車手続きの相続手続きに必要な書類は下記の通りとなります。

1、戸籍謄本(相続人全員が記載されているもの)

2、除籍謄本(所有者の死亡が記載されているもの)

3、遺産分割協議書(相続人全員の署名と捺印があり代表相続人のみ実印の押印)

4、印鑑証明書(代表相続人のもの)

必要書類を揃えるときの注意点

市役所で取得する必要書類は、基本的に発行日から3ヶ月以内が有効期限となります。したがって、カーネクスト東京に必要書類をお預け頂く時点では、発行日から2ヶ月半以内のものが望ましいです。

但し、相続手続きにおいて、相続人又は被相続人(お亡くなりになられた所有者)の謄本関係書類は、所有者がお亡くなりになられた日以降に取得した物であれば、基本的に有効期限はありません。

軽自動車を廃車にする時の必要書類

軽自動車を廃車にする時の必要書類は、普通車に比べて準備するものが少なく、一般的には市役所で取得する書類はありません。したがって、車内に保管されているであろう書類があれば基本的に廃車手続きを行うことができます。

軽自動車の必要書類一覧

軽自動車を廃車手続きする場合の必要書類は下記の通りとなります。もし、軽自動車の必要書類についてご不安な点がございましたらカーネクスト東京にお問い合わせください。プロの専門スタッフがご質問に回答させて頂きます。

車内に保管している必要書類

下記の書類は一般的に自動車の中に保管している書類です。ダッシュボードなどを確認してみて下さい。

1、自動車検査証(一般的に車検証と呼ばれています。薄緑色)

2、自動車損害賠償責任保険証明書(一般的に自賠責保険と呼ばれています。薄紫色)

3、リサイクル券(廃車時に必要なものですが、紛失している場合でも手続きは可能です)

その他に準備していただくもの

軽自動車の場合は、陸運局への提出書類は認印の押印で可能です。したがって、認印をご準備頂ければカーネクスト東京が廃車の引取りをお伺いした際に必要書類を持参いたしますので、その必要書類に押印を頂きます。押印を頂く書類は下記の通りです。

1、申請依頼書

所有者がローン会社の場合の追加書類

所有者がローン会社の場合は、追加書類が必要となります。

上記にて、軽自動車の廃車の手続きには申請依頼書が必要であることを説明しましたが、これからの書類は所有者の押印がある物が必要となりますので、所有者がローン会社の場合は、所有者であるローン会社の申請依頼書が必要となります。軽自動車の場合も普通車と同様に、所有権解除書類と呼ばれています。

廃車手続きの必要書類・書式ダウンロード

普通車や軽自動車の廃車手続きに必要な書類は、廃車の引取り時または郵送にてご案内させて頂きますので、下記よりダウンロードしていただく事ができます。もし、ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談頂ければ、カーネクスト東京の専門スタッフがご回答させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

必要書類ダウンロード集

下記のリンクより必要書類をダウンロードしていただく事ができます。必要に応じてプリントアウトなどしてご利用ください。尚、ダウンロードのリンク先は国土交通省サイト(PDF)、軽自動車検査協会のものとなりますので全国どこでもご利用いただけます。

1、譲渡証明書ダウンロード

2、委任状ダウンロード

3、理由書ダウンロード

4、申請依頼書ダウンロード

廃車手続きの必要書類まとめ

陸運局での廃車手続きはスムーズに行けばよいのですが、必要書類などが複雑な場合において書類不備となり何度も陸運局に行かなければなりませんので、もし廃車の手続きをお考えの方はカーネクスト東京にお任せください。

カーネクスト東京では、廃車手続きの専門スタッフがおりますので、必要書類や追加書類、手続きの流れなどをご説明させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

※他にも人気の記事はこちら

どんな状態の車でも引取り無料の理由

廃車にした場合の自動車税還付

ローン中の車(残債あり)を廃車手続きする場合について

廃車となる中古車のハイエースが高く買取りできる理由

東京都の市町村別・廃車手続き情報

こちらでは、廃車手続き情報をご紹介致しました。カーネクスト東京では東京都全域を廃車対象エリアとしています。

下記のリンクより各市町村の廃車買取り事例を紹介させて頂いております。

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市